ハムスター初心者はコレでOK!キンクマのおすすめケージ3選!

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キンクマハムスターとの新生活始めるなら、まずはケージ選び!初めてのハムスターパートナーにおすすめのケージを3つご紹介します!これら使えば飼育デビューも安心!快適で安心な飼育生活のスタートを切って、キンクマハムスターとのライフを全力で楽しもう*

ハムスターの新しいおうちを見つけるのはワクワク感が満載!けど、たくさん種類があってどんなケージがハムスターにぴったりなのかちょっと悩む、、、そこで、ハムスターケージ選びのポイントを教えます!

キンクマハムスターは大人になるにつれ、想像以上に大きくなります。飼いはじめはゆとりのあるケージを購入しても、巣箱やトイレを大きいものに買い替えたりするとあっという間に窮屈になってしまうことがよくあります。

後々買い換えるのはもったいないので、幼少期には大きすぎるか!と思うくらいの大きめサイズのケージを選びましょう。横幅が60cmほどあれば広々と生活することができます。

  • キンクマには幅60cmのケージを選ぼう!

いろんな色のケージが販売されていますが、キンクマには透明のケージがおすすめです!
かわいいクリーム色がよく映え、遠くからでも活動する姿をはっきりと見ることができます。ハムスターは昼間に寝ていることが多いですが、トイレなどに一瞬出てきたタイミングを逃さずに眺めることができます。

透明だとインテリアにも馴染みやすいので、置く場所にも困らないでしょう。

  • 透明ケージを選ぼう!

掃除しやすくて手入れもシンプルにできるケージがおすすめです。
ハムスターのお世話では、週に1度床材を変えるというちょっと時間のかかる掃除があります。ケージ本体と底トレイは簡単に取り外せるものを選んでおくと良いです。

お世話がストレスになることが抑えられ、清潔な環境をキープすることができます。

  • ケージ本体と底トレイが簡単に取り外せるものを選ぼう!

ハムスターが生活する上で、あると良いアイテムが多数存在します。快適に生活ができるようにハムスターグッズの購入も検討しましょう。

ケージと付属品がセットになって売られているものもあるので、どんなものを揃えたいのかによって確認しておきたいポイントです。

  • ケージと付属品のセット売りもある!

キンクマハムスターを飼うのにおすすめなケージを3つご紹介します!

【オススメ3選!】
  • ルーミィ60 グランスペース クリアー
  • グラスハーモニー600プラス
  • BUCATSTATE ハムスター 650 スターライトケージ

外観とデザイン

サイズ:W62×D45×H31.5cm
本体重量:2.8kg

広々として透明な本体と大きな扉が特徴!

付属品

  • ホイール(サイレントホイールフラット21)(径21cm)
  • ルーミィ60専用ワイヤーホイールジョイント
  • 給水ボトル(ルックルックボトル
  • 透明食器

おすすめポイント

\ おすすめポイント /
  • ビッグな横幅60cmサイズ!
  • 組立て分離がカンタン!隅々までお掃除しやすい!
  • ハムスターの届く範囲に穴がなくて、噛まれにくい!

横幅が約60cmと大きく、奥行きもあり広々としたサイズ感です。
ハムスターの他にモルモットやハリネズミも対象とした飼育ケースなので、大きめのキンクマハムスターでもかなり広々空間!運動不足解消・ストレス解消の快適空間を作ることができます!
ハムスターグッズで有名なルーミーシリーズなので、アイテムの追加購入も安心!ハムスターデビューにはピッタリの商品です。

デメリット

\ 残念ポイント /
  • プラスチックなのでキズがつきやすい

ケージがプラスチック製なので、ハムスターが床を掘ったキズや、トイレがこすれたキズがつきやすいです。

価格とコストパフォーマンス

\ 比較ポイント /
  • ベーシックな作りで広々空間、付属品も豊富!

外観とデザイン

サイズ:W58.0×D39.2×H32.0cm
本体重量:4.7kg

キンクマが映える前面クリアケージ!

付属品

  • 回し車
  • ウォーターボトル

おすすめポイント

\ おすすめポイント /
  • キンクマにピッタリ!おしゃれなクリアケージ!
  • 両扉オープンでお世話がしやすい!
  • 回し車とウォーターボトルついたセット商品!

前面がクリアなケージなので、パッケージにもあるようにキンクマの可愛い姿がよく映えるケージです!
前面ドアが両扉オープンなのでお世話もしやすい!ケージ本体と底トレイは簡単に取り外せるので、床材の交換などのお世話も安心です。

GEXのハーモニーシリーズはキンクマ向けのサイズ感大きめアイテムが取り揃えられています。
パッケージにもキンクマが使われていてとても選びやすい!飼育グッズをハーモニーシリーズで揃えてしまってもいいですね。

デメリット

\ 残念ポイント /
  • ケージがガラス素材のため取り扱い注意

ケージの前面がガラス素材のため、ルーミー60と比べると少し本体重量が重いです。また、ドアのつまみの部分や給水ボトルの設置部分にある穴の部分をかじってしまうこともあります。

価格とコストパフォーマンス

\ 比較ポイント /
  • キンクマが映える!関連商品が多く、お部屋のレイアウトが楽しい!

外観とデザイン

サイズ:W65×D42×H37cm
本体重量:2.8kg

見た目もこだわりたいおしゃれさんに!

おすすめポイント

\ おすすめポイント /
  • ビッグな横幅65cmサイズ!
  • 更に大きいW700サイズもある!
  • ウッド素材の足がインテリアに馴染む!

ルーミー60より更に大きい、横幅65cmのケージです。28cmの回し車も入れることができる特大サイズです。
ケージ本体と底トレイは簡単に取り外せるので、お世話や掃除も難なくできます。
ウッド素材の脚がついているため、インテリアに馴染みやすいアイテムとなっています。

BUCATSTATEのアイテムはカラフルな世界観が特徴的です!
ルーミー60と基本構造は似ているので、より大きいサイズが欲しい!カラフルに可愛くしたい!という方におすすめです。

デメリット

\ 残念ポイント /
  • 付属アイテムがない!

ケージ本体のみの販売のため、別途ハムスターグッズを揃える必要があります。

価格とコストパフォーマンス

\ 比較ポイント /
  • コストはかかるが、外国風おしゃれ空間を作りたい方におすすめ!

最終的な評価とおすすめ度

\ まとめ /
  • 簡単にアイテムを揃えたい方は「ルーミィ60」かグラスハーモニー600
  • 見た目も重視したい方は「BUCATSTATE 650」

「ルーミィ60」グラスハーモニー600は付属品もセットで販売されているので、とりあえずアイテムを揃えたい方にはこの2つを選ぶことをおすすめします。また、ルーミィ関連商品やハーモニー関連商品は、一般的なペットショップや大型スーパーで取り扱いが多いので、購入できる場所が多いという点もポイントです。

「BUCATSTATE 650」はインテリアとの調和を重視する方におすすめです。やっぱりハムスターのケージは、部屋に置くと無機質な印象になりがちです。お部屋のおしゃれ空間を保ちつつ、ハムスターにも広々と生活してもらえる点がポイントです。

ハムスターとの生活を始める上で、一番最初に購入するものがケージ。この記事で紹介したケージをチェックして、初めてでも失敗なしでハムスターライフのスタートを切りましょう!

タイトルとURLをコピーしました