ハムスターの回し車の音がうるさい!静かにする簡単な対処法3選!

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

夜にハムスターが回し車を回す音がうるさくてお悩みの方も多いはず、、、ハムスターの回し車がうるさい原因を知り、解決への糸口を探しましょう!回し車がうるさい原因について詳しく解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ハムスターの回し車の音がうるさい
  • 回し車の騒音がうるさくて眠れない
  • 騒音の対処方法を知りたい

回し車の音がうるさい原因はいくつかあげられます。ご自身の回し車がうるさい原因は何か確認してみましょう!

ハムスターの回し車がうるさい原因一つは、ホイール自体の回転音です。特に古くなった回し車や摩耗したベアリングが原因となって擦れる音が大きくなり、うるさく感じることがあります。回し車が古くなっていないか、摩耗が激しくないか注意しましょう。

長年使うと摩耗するのは盲点なのだ

ハムスターの回し車がうるさい原因のもう一つは、ケージと回し車の間に中途半端な隙間があることです。隙間があいていることによって、回し車が揺れた時に回し車の背面とケージがぶつかり、ガタガタと音が響いてしまうことがあります。

回し車のホイールと回し車の台座部分の接触もうるさい原因の一つです。ホイールと台座の距離が近かったり接触していると、ハムスターが走った時の重みで回し車の高さが沈み、回し車と台座がぶつかってガタガタと音がなってしまうことがあります。

ぼくの重みのせいでち

回し車の振動にあわせてケージが全体的に揺れている場合、ケージの足と床の間でぶつかってガタガタと音がなってしまうことがあります。ケージの足が摩耗して床から少し浮いている箇所があったりすると、そのちょっとした隙間が原因で振動音が発生してしまいます。

チェック項目で自分の騒音原因を確認しよう!

\ 騒音Check項目 /
  • 回し車が古くないか
  • 回し車の背面がケージに触れていないか
  • ケージと回し車底面の間でガタガタ鳴らないか
  • ケージが床と触れていないか

回し車の騒音を静かにするための対処方法について、騒音の原因別に3つご紹介していきます!

どんな対策ができるのかみていこう!

ケージと回し車の間の隙間に緩衝材を貼り付けることで騒音を抑える方法です。簡単な方法ですが、衝撃が発生している場所に緩衝材をはさむことで音を抑えることができます!

回し車とケージの間

回し車とケージの間で隙間ができている部分を探します。

  • 回し車背面とケージの隙間
  • 回し車床面とケージの隙間

回し車背面がケージとぶつかっている場合には、回し車の位置を少し前に出すことで改善する場合もあります。位置を変更して様子を見てみましょう。

回し車の位置を変更しても騒音が変わらない場合や、回し車床面とケージの隙間でガタガタを音がなってしまう場合には緩衝材を貼り付けましょう。隙間があいていて、回し車を揺らした際にガタガタと衝撃が発生してしまうところに緩衝材を貼り付けます。

回し車と床の間にマジックテープのふわふわ側(メス側)を貼り付けると音が軽減されます。市販では粘着タイプも販売されているので、粘着タイプのマジックテープを購入してシールで貼ってしまうのが簡単な方法です。マジックテープが挟まったことによって回し車が不安定になってしまう場合には、上からテープなどでおさえてみましょう。※ハムスターがテープを噛んでしまう心配がある場合には、回し車の内側などのハムスターが届かない場所からテープをとめましょう!

ぽてまるは自分で回し車の裏に入り込みたくて入っています…やめてください…

回し車のホイールと台座の間

回し車と台座の間の隙間は意外と盲点な場所です!回し車にハムスターが乗った重みで台座に接触してしまうことがあります。

回し車の高さを調節できる場合は、ホイールの位置を高くし、台座から離れるように調節してみましょう。

高くできない場合や、ホイールの高さを変えても改善しない場合には、回し車と台座の間に緩衝材を貼り付けると改善する場合があります。
こちらもマジックテープシールのふわふわした側を貼り付けるのがおすすめです!

ケージとケージを置いている床の間で騒音が発生している場合に効果的です。床に接している4点に緩衝材を挟むことで振動を抑えます。

ケージの下に厚めのタオルを敷いて様子をみよう!

静音性の高い別の回し車を検討することも一つの方法です。静音性が高いモデルを選ぶことで、ホイールの回転音を軽減することができます。

台座が丈夫でホイール本体のブレが少ないものがおすすめ!

木製の回し車です。キンクマにはMサイズ以上がおすすめ!台座が大きくどっしりとしており、ホイールの回転軸もしっかりしているので、高速で走るハムスターでも本体のブレを抑えることができます。台座が揺れて音が鳴ってしまう場合には、下に少し床材を挟むことで緩衝材の役割をしてくれます!

静音だと話題のBUCATSTATEの回し車です。土台がしっかりしていて、ホイールの回転音も静かだという話をよく聞きます。見た目もクリアでかわいい!サイズも小さいものでも21cmとサイズが大きいので、キンクマのように大きなハムスターでも広々使えて安心です。

回し車が回る時の騒音以外にも、ハムスターが回し車を噛んでしまう音がうるさくてお悩みの方も多いはず…!回し車の噛み癖対処方法もご紹介しています!
こちらも合わせてチェックしてみてください*

タイトルとURLをコピーしました